『処女 新人デビュー超乳初撮り! K-Cup110cm ボイン榎本祐希ボックス』可愛い顔して、だらしない身体をしています……!

清楚系な顔して、だらしない身体が魅力的です……!

『処女 新人デビュー超乳初撮り! K-Cup110cm ボイン榎本祐希ボックス』は厳密に言うと、ぽっちゃり系の作品とは言い難い作品です。

ボディラインは、そこまで崩れていないし。
顔にも、あまり肉がついていない。

しかし、その実、裸になるとだらしない爆乳が露わになってしまうのです!
パッケージ写真をご覧頂いても分かる通り、顔は童顔でロリロリですが、脱いだらスゴイんですよ……。

[本作品のダイジェスト]ぽっちゃり好きとしては中途半端な体型だけど……

本作品は一般向けの作品なので、体型的には、やや大人しめ。
服を脱げば、それなりにダイナミックなボディがお披露目されるのですが、全体的に「ぽちゃぽちゃ」よりも「むちむち」と言った程度の体つきをしています。

残念ながら服を脱いでのプレイシーンが短いので、ダイナミックな身体が露出される時間は限られていますが。ただ、ぽっちゃり系では珍しい”処女”ものであり、その初々しすぎる反応の数々はS気のある男性にはたまらないものでしょう!

初々しい反応をする彼女を男優が、欲望のはけ口として使用する……というなんても卑猥な響きが、本作品にはぴったりです。

ただ初々しすぎる副作用か、プレイは、未熟な部分があるため、ぽっちゃり女性特有のダイナミックなプレイが好きな人には、あまり向かないかも知れませんね。

だらしない身体。女子力の低い暗い雰囲気

他の処女モノよりも、なぜかこの作品には悲壮感が漂っています。
その原因の1つに、主演女優の女子力の低さにあるでしょう。

どこか若い女の子としてはチグハグな見た目と些細なところのギャップ。
そして、キスやフェラへの「ただヤッている感」は、なんだか見てはいけないモノを見ているような錯覚を見る側に陥らせてしまいます。

まぁ、それでも見た目が良いので、それなりプレイシーンは栄えますし、しっかり「処女血」も劇中に登場しているので、そういう初物好きにはたまらない作品かも知れませんね。

ぽっちゃり女優としては、物足りない部分がありそう……

今回ご紹介した『処女 新人デビュー超乳初撮り! K-Cup110cm ボイン榎本祐希ボックス』は、ぽっちゃり女優好きとしては、物足りない部分があるかも知れませんが、いつもとは趣向が違ったぽっちゃり系が見たい、という方にはオススメ出来る1本となっております。

DMM上のレビューでも、なかなか評価が割れている作品ではありますが、私はそこそこ良い作品だと思いましたよ!

とりあえず、気になっているなら買い、かも?
サンプル動画を見てからでも、購入を決めるのは遅くはないので、まずはサンプル動画を見ることからオススメします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です