『Qカップ素人ナマ中出し 松本ひとみ』肉肉しすぎる素人の痴態。デブ専動画として100点満点な作品の魅力

デブ専こそ見るべき。肉肉しい身体に埋もれなくなる1作

私はあえて、ぽっちゃり系とかぽちゃぽちゃとか、柔らかい言葉で彼女たちの魅力を伝えてきましたが、今回の作品に限り「デブ専」と書くことをお許しください。

なぜなら彼女の肉肉しく、豊満な身体に合う言葉には「デブ」以外にぴったりの言葉がないからです。

Qカップという超巨乳。
「上半身すべて乳」と言っても過言ではない肉の塊は、痩せ気味の男優よ見比べてみると、この身体の巨大さがよ~くお分かりになることでしょう。

白い肌に、至る所に肉がついただらしない身体。
そして、男の責めを一心に受け止め、いやらしく喘ぐ姿は、まさしく雌豚そのもの。

そんないやらしいデブ女の痴態をご覧になりたいS気のある方は、本作品を見て、必ずや満足されることでしょう。

[本作品のダイジェスト]細かな部分の”汚さ”が逆にエロい

ジェケット写真やサンプル動画では、わかりませんが、本作品の女優「松本ひとみ」さんは、肌が少々汚いのです。

ぽっちゃり女子の中には、ぱつんぱつんに弾けんばかりの肉を蓄えているかわりに、肌は白く吸い付きたくなるような身体をしていることが多いのですが、松本ひとみさんの場合は、股擦れや胸の下などの特徴的な部分に肉が食い込んだような跡があり、その汚さが逆に見ていてエロいのです。

また胸部分にも斑点があったりと、決してキレイな肌ではないのですが、そういった不健康さも含めて”デブ女のだらしないエロさ”が見事に引き出されています。

何をされてもやられるがまま、かわいらしい喘ぎ声を上げて昇天!

さて、そんな本作品の松本ひとみさんは、基本何をされてもされるがままで、マグロなタイプなのですが、それが非常にリアリティがあって良いんですよね。

やっぱりこう、セックスに対しても受け身な感じが、デブ女ならではですよね。それにどんな事をされていても、丁寧語を欠かさず礼儀正しいという、身体と言葉遣いのギャップに私はかなりそそられました。

そして、私が特に気に入ったのが、彼女の声の可愛らしさです!

あんなだらしない身体をしていて、松本ひとみさんの声は少女のように可愛らしく、喘ぎ声を聞いていたら、居ても立ってもいられないぐらい、ペニスがいきり立つのを感じました。

匂い立つデブ女のエロさ。汚いところがまた良い!

『Qカップ素人ナマ中出し 松本ひとみ』は画面越しにも、デブ特有の体臭と汗臭さを感じられる作品であり、そういった女性が好きな人にはたまらない作品でしょう。

なお、本作品では「松本ひとみ」となっていますが、OPPAIレーベルではMOZUKUとして活動しているので、気になる方は『140cm Qcup MOZUKU』の方でも、お楽しみ頂ければと思います!

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-23-20-08-34

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です